スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『何気ない日々と特別な日々~義貴君によせる言葉』

2010.10.05.00:24

ただいま5号は1歳と2カ月。
成長ゆっくりさんは、ここ2~3日で
急に歩く歩数が増えた。
歩くようになった人
7~8歩は行けるようになった。
5人目なのに、初めての子のように
はしゃぐ夫婦。
よく言えば感動を忘れない…。
ただ覚えていないだけかもしれない。
が、とにかくウレシイ。

そして、つい最近までよちよち歩きだった
気がする4号、間もなく3歳。
元気な兄たちと同じ行動をしようと
家の中を走り回っている。
夕方はいつも特にうるさいのだが
今日は打ち合わせから帰ってくると
家が静まり返っている。
「まだ昼寝中か?」と思って
土間の戸を開けると、うるさ所の3人が
布団の中に。
無理がたたったか、4号が階段の一番上から下まで
転がり落ちたらしい。
頭のタンコブに保冷剤をあて、添い寝をしてあげる3号(年中)と
絵本を読んであげている2号(年長)。
いつもケンカして罵声を浴びせあい、時には手が出る3人だが
こんなこともあるのだな…と。
2号による読書会LS
黄色い服が階段から転げ落ちた4号
本を読む人
たどたどしいながら本を読んであげている2号
何気ない日々の一風景。

大切な一瞬だ。

こんな日々の積み重ね。
当たり前のような気がするが、
日々命の戦いをしている人もいる。

皆さんは、竹内義貴くんを知っているだろうか。
9歳の彼は、心臓の難病を抱えている。
今は埼玉に暮らす義貴くんだが、
保育園卒業までは矢巾町で生活していた。
2年前に発症したこの病は、5年以内の生存確率が
30%以下。治療方法は心臓移植のみ。
ただ、移植法の制限で、国内では移植を受けられない。
緊急性が高いと認められ、アメリカの病院の受け入れまでは
決まっている。しかし、保険が効かないため
莫大な治療費がかかるため、今、ご両親の友人たちなどによる
募金活動が行われている。
義貴くんは、おととしの運動会までは
普通に参加できていた。
去年は、みんなの半分、25mを走ることができた。
しかし、今年は参加すらできなかった…。
日々、我が子の成長に目を細める。
そんな日常が許されないのだ。
先が見えない入院生活が2か月以上になり
「がんばる」と言っていた義貴くんも
気持ちが折れかかっている…という。

正直、私は、「難病の子どもの治療のために
募金を…」というのが苦手だった。
特に、去年テレビで見たようなストーリーのものは…。
たまたま難病の子の親が、あるJリーグチームの応援団長だったので
チームをあげて募金活動を行った…。
じゃあ、そういう特別な立場じゃない子はどうなるの?
この方を非難するのでは決してない。
こういうケースだけを、さも特別な風に取り上げる
テレビの姿勢に嫌悪感を感じる。
もっと他のケースがたくさんある。
そして、問題点は他にある。
大金を負担して、海外で手術を受けざるを得ない。
そうしなければ生きられない。
病気と向き合うことだけでも大変なことなのに
億という単位のお金を揃えろ!という。

ここまで迂遠な前置きに付き合ってくださった皆さん、
ありがとうございます。
いいたいことは、100円でいいです。
義貴くんのために募金をお願いします。
そして、誰か一人でいいので、募金お願い!
の一言を伝えてほしい。
振込先は、「よしきくんを救う会」のHPにあり。

国は、こういう子どもたちを救えないのだろうか。
救わないのだろうか。
破たんする大企業に金をつぎ込み
ダムを作ることに今も大金を投入し続けている。
じゃあ、まずは岩手から!
子ども一人の命、岩手県あげれば救えるんじゃないか?
俺たちは、それはやらなきゃだめじゃないか?
岩手の力を見せたい。
もちろん、岩手以外の皆さんもぜひ!

よしき君。ひげの鎌田先生もよく言いますが
頑張らなくていいのです。
でも、生きることだけは絶対にあきらめないこと。
病気のつらさは、本人じゃないと絶対に分からない。
でも、それを分かろうとしている人が
たくさんいます。いるんです。

スポンサーサイト

theme : みんなに紹介したいこと
genre : ブログ

comment

Secret

No title

2010.10.05.15:13

4号さんのたんこぶは大丈夫ですか?

難病の子供を救う募金活動って
どうなの?って思うことも確かにあります。
でも実際にお金がないと移植できない現実。親の思い。命の尊さ・・・
いろいろひっくるめて、助けてあげたいよなぁ~って感じます。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。