スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『母の居ぬ間の薪ストーブ料理』

2009.12.14.22:27

もう二日前(土曜日)のことになる。
かみさんが「赤十字幼児安全法支援員」なる資格試験を受けるため
1日家を空けた。ということで、この日は父と子の変則6人タッグマッチ。

子4号(2歳なりたて)。ゆったりと薪ストーブ前で鋭気を養う。彼が一番手をつけられない。
あまり鋭気を養わず、普通にしてほしい。
子4号と薪ストーブ

 
小3の子1号と年中さんの2号。食器洗いやら、掃除やら、結構がんばる。
掃除と茶碗洗い

こんもりとたまった食器洗い、半分もやってもらえればいいかなと
思っていたが、30分ほどで全部こなす。えらいぞ!お前ら!

お昼はお母さんが作ってくれたお弁当。遠足みたいだ。
母さんが作ったお弁当


子5号もベビーベッドの中から催促。
子5号inベビーベッド


ミルクを作りながら、もう夕食の支度。
ミルクを作りながら

薪ストーブで鍋。いいねえ!冬の楽しみだねえ!
シイタケ嫌いの自分としては、是が非でも昆布で出汁をとりたかったが
見つけられず!非常に遺憾ながら、干しシイタケ投入。
具にする白菜の芯とともに出汁とり。
出汁作り



作ったのはタラの鍋。この後、タラのあらも入れて
ことこと出汁を取ること2時間あまり。(この先、写真撮り忘れ…)
2パック500円の白子とタラの切り身を入れて完成。
もっとストーブの上が広ければ鍋の暖まり方もいいのだが…。
煙突を背面から出すようにすれば良かったと後悔。

好評だったのは、4玉200円で買った白菜。
タラはそうでもなかった。白子なんて誰も食いやしない。
うまかったんだぞ!お父さんが一人で全部食べた。
分かってない。お前たち!2番目に好評だったのは
白菜を買った農家で、一緒に購入しましたタクアン。
おい!今日の主役はタラだぞ!

次回は、この幸せな薪ストーブ生活に巡り合わせてくれた
4冊の本のお話。
深澤さんの本×4
スポンサーサイト

comment

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。