スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小さな幸せ』

2010.08.15.00:04

最近子2号(6歳♂)とのバトルが激しい。
多感で反抗的な時期になってきたようだ。
今までのように頭ごなしに怒鳴られたり、
どつかれたりしても、だまっていない。
反論を試みて、何も言えなくなっても
口をパクパクさせて、何かを言おうとする。
滝のような涙(と鼻水)でTシャツを
グジャグジャにしながら…。
涙Tシャツ
分かりにくいですが、ビチョビチョのTシャツ…

こっちも頭に血が上っているので
その時は怒鳴り倒すが、一応後でお風呂で
気を落ち着けながら語り合う。
「お父さんとお母さんは僕のことばかり怒る」
「僕のことを嫌いだって言った!」
『子どもを嫌いな親はいない。うちは兄弟が多いから
お前たちに協力してもらわないとやっていけないんだ』
と話し、昼間にはまた怒鳴りあい、夜にまた同じ話をする…
という繰り返しが、1週間くらい続いている気がする。
兄弟同士のちょっとしたケンカや、片付けのことで
すぐに怒ってしまう。ほっとけばいいのだろうが
ほっとく線引きが難しい。
土間で蟄居中の2号
まだ穏やかだった頃のバトル後、土間での蟄居を命じられた2号

5人子がいるとて、それぞれのシチュエーションは違う。
「こうすればいいんだ」なんて分からない。
…ので、とにかく真正面から子どもとぶつかる。
ほっとけば、時間もその分かからないし、
楽なのだが、我が家にやってきた子どもたちには
父と母のやり方に付き合ってもらう。
その代わり、お風呂に入っての温かいフォローが
もれなく付くから。親も迷いながらの7人家族。
一緒に育ってるなあ…と実感する2番目との
バトル&お風呂トークタイムに、
小さな幸せを感じるこの頃。
とうもろこしの皮むく2号
土間に追い出されたついでにトウモロコシの皮をむく2号 

そして、今日のドラマ『帰國』、見ました?
あれにも、自分をちょびっと重ねたり。
第2次大戦で死んだ兵士たちが、
一夜だけ今の日本を見にやってくる…というお話。
ビートたけしが演じる兵士が、妹の息子をぶん殴って
言ったセリフ。
「お前は、かわいそうだな。誰もぶん殴ってくれなかったのか。
今の連中は、自分の手を痛めるのを嫌がって
人を殴りもしない」
殴るという物理的なことだけを言ってるのではなく
他者と痛みをともなう深い関わりを持たないようになっている…
ということを言わんとしているのかな…と勝手に解釈。
このドラマの最も言いたい事ではなかったが
今の我が家の体当たり状態の言い訳には使える!と
ドラマの感涙で頬を濡らしながら、
ひそかに小さな幸せを感じていた父だった…。
さあ、明日も戦うぞ!わが愛すべきガキンチョども!
スポンサーサイト

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

comment

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。