スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『我が子の素朴な疑問 2号の場合』

2010.03.07.12:22

昨晩の夕食に「中華クラゲともやしの和え物」を作ってみた。
我が家のもやし料理の定番は「しらすともやしの和え物」。
もやしをさっと茹で、しらすをたっぶり入れて、ごま油としょうゆを回しかける。
あっという間にできるし、子どもたちもモリモリ食べてくれるんだけど…
一番大きな子ども(40歳)が、
「また、これなの?飽きたよ…」
なんて、わがままを言うものだから、しらすからクラゲに変えてみた。

さて、そのクラゲをパクッと口に入れて子1号、
「あ、クラゲだ!美味しいよね、コリコリしてて
その話を聞いていた子2号、様子がヘン。
「クラゲって…海にいるクラゲ?」
そうですケド…
「海に浮いてる、あの透明のクラゲ?」
そうだってば。
「食べたら、口を刺されちゃうよ!毒があるよ!」
ものすごく興奮して、そして困った顔をしているのがカワイイ
「漁師さんが、食べてもいいクラゲですよって言ってた?」
聞いてないけど、1号が食べても何ともないから、大丈夫…

我が家のオキテ「出されたものは、残すべからず」
だから2号は、恐る恐る口に入れて、カミカミ
頭から、あのゆらゆらしたクラゲが離れないらしく、一皿に30分以上費やしたのでした…

体格もいいし、何でもひとりでこなすので、小学生に間違われる事もある子2号。
でも、頭の中は、やっぱり5歳児でした~

スポンサーサイト

comment

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。