スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恩人』

2010.02.03.07:21

朝5時30分からリンゴをかじる子4号。
早朝リンゴ
今日は1号がスキー遠足なので早起き。
ついでに4号も早起き。健康朝食はこれに限る。

朝から変顔しながらパンとリンゴをかじる子の顔を
じっと見る。

昨日、かみさんが実家から『週刊現代』をもらってきた。
1か月ほど前だったか、「NHKディレクター壮絶ガン死」
という見出しの記事が、新聞の広告に載っていた。
「39歳…。同期か1コ先輩だなあ」
(自分は1年就職浪人したので)
と思ったまま、その後は忘れていたが、昨日もらってきた
「週刊現代」が件の号だった。

ガンで亡くなったのはO先輩だった。
研修が終わって「おはよう日本班」に配属になり
一番最初にO先輩のロケに見習いでついた。
記事にある通り、おしゃれ…といっても嫌みのない
本当にスタイリッシュな人だった。
その時に教えてもらったことは、なぜかはっきりと
今も頭に焼き付いている。
テレビの撮影をした後、何を撮ったかを
書き起こす作業を「ラッシュ起こし」と言う。
その作業を見習いの私がした。
「インタビューのラッシュ起こしは、全部書くんだよ」
上司がちゃちゃを入れる。『うーとか、あーまでか?』
「全部です」
ちょっとはにかんだような、困ったような表情で
先輩は言った。
その時は、「おっ?半分かついでるな?」と思った。

NHKを辞め、そのころとは全く番組を作るペースが違う
地方制作会社に移っても、不思議とラッシュだけは
しっかりと取る。その言葉が、すっかり土台になっているらしい。

ちょっと忙しくなるとすぐイライラする自分とは違って
仕事中に表情を変えたのを見たことがなかった。
その後、広島局や特番班(Nスペなど大型番組を作る)で
大きな番組をどんどん手掛けた。
原爆からイチローや松井秀樹の番組まで、
その範囲は広かった。そして、ガンが見つかった後に作り
遺作となった、Nスペ「ONの時代」(王さんと長嶋さん)。
手術を拒み、少しでもはっきりした状態で取材に望まないと
取材先に失礼と、痛み止めを飲まずにロケに望んでいたという。

「手術して、元気になってからまた番組作ればいいじゃない」
というお母さんの言葉に、先輩はこう言ったという。
「あなたまで分かってくれないのか」
両方の気持ちが刺さる。

自分も岩手でしか流れない番組でも、
決して手を抜こうとは思っていない。
情報番組内の20分、10分のコーナーを作る時でも
1日、2日は徹夜をし、ほかの日も睡眠時間は3~4時間
という日が1週間続く。そんな中、1時間、30分の特番が
多く入ると、半年後くらいにがたっとくることがある。
2カ月も3カ月も体調が悪い時期が続く。
家族との生活と、仕事と、どっちを取るのか。
5人の子どもの生活をかみさんにまかせっきりで
「そこまでやる必要があるのか」というところまでやる。

取材に応じてくれた人のため?
それ以上に、ただ単にこの仕事が好きなのである。
O先輩始め、命をかけてやっている人がたくさんいる。
この仕事がために家族には必要以上の負担をかけていると思う。
それでも、子どもたちには恥ずかしくない後ろ姿を見せられている
と思う。
そして自信をもって、自分の子どもたちにも
そのほかの若い皆に言える。
面白い世界だから、どんどん入っておいで!と。

久しぶりに出会った先輩から
色んな刺激をもらった。

O先輩、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

No title

2010.02.03.09:32

10数年前、私は夫からラッシュの取り方を教わった。
「う~とか、あ~とかまで全部書き残すんだよ」と。
そうだったの…初めて知ったよ…
O先輩から脈々と受け継がれているこの流儀、
そして、私もまた、後輩に伝えました。

No title

2010.02.03.20:33

その仕事が好きでいられることはほんとうに幸せなことですね!
働く後姿を見ている家族はきっと誇らしく思っていますよ^^

ありがとうございます

2010.02.03.22:42

ありがとうございます。
好きなことを仕事に出来ていることを幸せに思い
少しでも自分がいいと思ったことを伝えられていければ
いいなあと思いつつ、仕事をしています。
ナッキーさんにも、ママさんにも良いことがありますように!
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。