スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆復興の足音は…

2011.04.04.22:59

明日から福島へ取材に入る。
福島にまともに行くのは、大学時代以来か…。
よく仙台から福島市や五色沼、山の中の温泉にツーリングや
ドライブに行っていた。
でも、もう20年も前の話。
土地勘も鈍りまくっているので、地図を買いに仙台の駅前へ。
すると…!待ちに待った「吉野家」が開店していた!
持ち帰り用パック、普通盛限定、お茶・水もなしだったが、
迷わず買い。いやあ~、いいねえ!
復活!よしぎゅー
もうちょっとつゆだくなら言うことないんだけどねえ…。

満足して会社に帰る途中、
何ともおいしそう~なフランスパンが…。
ぶらぼー!フランスパン
震災以来、パンが品薄。あっても菓子パンばかりで
これぞパン…!っていうのを食べたいなあ、と
思っていた(人間、ないと食べたくなるものだ)。
1本280円。いつもはお買い得になっていなければ
買わないのだが、今日は買い!
ずっと飲めていなかった牛乳も買って幸せ。

いつもの生活なら、なんてことのないこと。
でも、確かに感じられる幸せ。
生きているということは、こんな幸せの積み重ね。

一歩会社に入ると、戦場。
現場から帰ってきた男たち、女たち。
「俺たちはみんな地獄行きだ」
そう言うディレクター。
同感だ。
災害報道の時、
殺人事件の時、
事故の時。
我々はそれで飯を食っている。
だからこそ、使命感を忘れない。
自分への呪詛も忘れない。
迷いを持ちながら現場に立っている。
表現の自由?報道の権利?くそくらえだ。
そこにあるのは、なければならないのは、
「本当にこれでいいのか」という迷い。
でも、でも、伝えることで、少しでも何かが
いい方向に変わる。それだけが
明日も足を前に向かわせる。

そして、家族の元に帰って
子どもとケンカし、かみさんともケンカし
リフレッシュ!…できれば完璧だ!
なので、こーゆー出張時はつらいのだ。
そこで、少しでも日常的なものが戻ってくると
すごく助かるのです。
吉野家万歳!フランスパン万歳!
少しずつ、町が元に戻ってきている。
復興の足音が、ここまでは聞こえてきたような気がする。
さあ、明日からも頑張ろう…
スポンサーサイト

theme : 出来ることから始めよう!
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。