スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆2011

2011.12.31.22:30

もうすぐ2011年が終わる。
今、我が家の子どもたちはテレビを見ながらばか笑い。
再びこんな日が来るとは思えなかった3月11日。
我が家の3番目の5歳の誕生日。

今も被災地に来てボランティアをしてくれている人々もいる。
ありがとうございます。

昨日の新聞に、こんな話が載っていた。
大船渡で津波の第一波と第二波の間に逃げる女性が
崩れたがれきの中から無数の助けを呼ぶ声を聞いた。
しかし、次の津波がいつ来るかわからない。
謝りながら避難する女性の耳に、歌声が聞こえた。
聞こえたのは「八戸小唄」。
がれきの中から聞こえた歌声の話を、晦日の日に初めて知った。

先週、TBSで震災と同時刻進行という報道番組をしていた。
中で、時間経過を示す時計が、秒単位で時を刻んでいた。
「東京の人間だから作れる番組だ」と思った。
被災地・岩泉の食堂で見たが、なぜかその画面を見て
涙が出てきた。

こんな2011年が終わる。
こんな体験をしたのに、自分の家族を守るのに精一杯だった2011年が終わる。
せめて、子どもたちに何か伝えられているだろうか。
被災地をめぐる番組も作っている。
せめて仕事を通じてでも、何か、何かできているだろうか。

燃えるように生きよ。

今、何を語るかが問われている。

生きることに、前より向き合えているか。

忘れてはいけない出来事。
忘れてはいけない思い。

しかし、世界中には、日常的に、今回の震災と同じような状況下で
いや、それ以上に過酷な状況で生きざるを得ない場所が
まだまだ沢山あるのも事実。
そう考えると、自分がどうしなければならないのか
また分からなくなることも事実。

それでも、生きることは素晴らしい。
スポンサーサイト

theme : 岩手県
genre : 地域情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。