スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『怪談…カレーとゴーグルと笛吹きと』

2010.05.24.17:11

遠野へ取材に行ってきた。
水木しげる作の顔だし看板
おどろおどろしさもある遠野物語。
現代の遠野にも残る不思議で怖い話を集めている方に
実際に何箇所かそういった場所を案内していただいた。

かつて、お坊さんが入定(生きたまま土の中に入り
即身仏になるという…)した場所へ行くと
なんとそこで我々が目にしたものは…!?

また、カッパ渕と言えば、テレビでも雑誌でも
いつも出てくる場所は一緒。だが、実は多くのカッパ渕が
遠野には存在する。その中で、鍾乳洞になっていて
そこにカッパに引き込まれた人の死体が
引っかかっている…という川岸の鍾乳穴にも案内していただいた。
一度川に腹までつかって進んだ先にあったものとは…!
かっぱ…!?

詳細は、今週土曜午前9時25分からの
「じゃじゃじゃTV」『マニア列伝』にて!

…宣伝してしまってスミマセン…。
しかし、そんな怪談じみた取材をしてきたせいか
我が家にも怪奇現象が。

子1号が料理に挑戦していた。
「もう今日は料理を作る気がせん!」と吠える妻。
「ちょっと取材に行ってくる…」とこそこそ出かけるるわたくし…。
夫婦喧嘩のとばっちりで台所に立った小4の姿とは…!
カレー作る1号
ゴーグルを付けて鼻にティッシュで栓をする、
二目見られぬ恐ろしい姿。
水泳用のゴーグルなら分かるが
スキー用のゴーグルでは玉ねぎに利かんと思うぞ…。
1号の作品
でも、無事にできました、カレー。
ちゃんと父好みのトマト味たっぷりに作れていたのはえらいぞ。

そして、夜…。カレーも食べ終わり、子どもたちが全員寝静まった後
私たち夫婦はそれぞれのパソコンで台本を書いていた。
そこに聞こえてきたのは、得も言われぬ美しい調べの笛の音。
高音で絶妙のかすれ具合を見せる、ちょっと物悲しさを含んだ音。
遠野にも、「笛吹き峠」という峠がある。
ここで恐ろしい化け物にあったという話が絶えず、
人々は10里以上遠回りになる隣の峠を通った…という話が
遠野物語にあるが、そんな話を思い出させるような
山中の一軒家に聞こえてきた笛の音…。
規則正しく聞こえてくる音に近付いて行くと、そこにあったのは…!
2号の鼻が詰まった音だった。よく耳だれを出す2号は
耳鼻系が弱い。この寒暖の差が激しい時期に、ちょっと鼻の調子が
悪かったらしい。それにしてもいい音だった。

くりかえし宣伝させていただきますが
今週のじゃじゃのマニア列伝、面白いです。
現代の遠野物語…。我が家のマガイ物怪談とは違い、
まだまだ不思議なことがたくさんあるもの…。
土曜午前9:25、IBCで。
遠野
不思議の里・遠野 ぜひ行ってみてほしい場所の一つ
スポンサーサイト

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。