スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あそびにコンビニ』

2010.10.16.22:44

本日のじゃじゃじゃTV『キッズ天国』にて放送した
あすの「あそびにコンビニ」の移動式ピザ窯。
何人かの方から「あれいいねえー」
「食べに行きたい」とメールをいただいた。
是非おいでください。
かみさんが実行委員会に入り、色々なアイディアを出した中
「これだけは絶対に入れてほしい!」と
強くお願いしたのが、薪割り。
多少の危険を伴い、苦労をしてエネルギーを作ること。
これが今の世の中に最も必要なことだと、個人的には思っている。
理屈として知る必要はない。ただ、苦労して薪を作って
「あー、暖かまるには手間がかかるなあ」と体で感じていればいいと思う。
それが、オール電化や灯油ストーブにはない。
そういう意味では、ペレットもだめだし、太陽光もいけない。
木は、自分たちで森を手入れして、10年、20年という
サイクルで自然と向き合える。嫌が応でも。
いくらクリーンエネルギーだとか叫んでも
自分たちが自然の中にいられるという実感が伴わなければ
いつか自然を支配できるという妄想にとりつかれる
(もうとりつかれてますね。「妄想から逃れられない」の
ほうが正しいか…)。
 あー、今日も前置き長い。
ええ、そのためにも、薪をちょっとでも使いましょう。
理屈じゃない。人は炎とともに生きてきた。
炎とともに生きていこう。
薪でピザを焼いて、ハッピーになろうゼ!
…ということで、あすの移動式ピザ窯による
ピザふるまいのために、かみさんと子どもたちは
午後からピザ生地作りに励んでいた。
その試食のために一枚焼いてみた。
偉そうなことを言って、自分はレンジでオーブン…。
どーよ、これってどーなのよ!
…すみません。もうすぐ作ります、ピザ窯。
途中、かみさんがちょっと出かけることになり
2号に、「焦がさないようにちょっと見てて」と
言われると、椅子を持ってきてレンジの前に。
「まさか、そんなベタな…」と思ったら
ずーっとレンジの前で見ている。
ピザを見る2号
「おれお絵かきしたいのになあ」とかぶつぶつ。
10分程見続けて、3号に「代わって」と言っていたが
すげなく断られる。いつもなら取っ組み合いのけんかに
なるところだが、すぐに引き下がったところを見ると
レンジでもピザが焼けるのを見るのは
そんなに嫌じゃないようだ。
お味の方は…?明日、盛岡駅の滝の広場で、ご自分の口で
確かめてみましょう。
 その時3号は…!?
私が唯一いつも聞いている音楽、布袋寅泰に合わせて
ダンス。歌と踊りは好きだったが、振り付けまで考えるとは
思わなんだ。しかも布袋。
踊る3号
最初はいい感じのビート系の踊りだったのが
途中から暗黒舞踊系に。
この踊りも、あすのあそびにコンビニで見られ…ません。

そして、よしきくんの募金ブースも。
よしきくんポスター
TAGさんに色々と手をくわえていただいているイラストを
持っていきます。みなさん、見かけたらぜひご協力お願いいたします。
なんとか、10月中に!
スポンサーサイト

theme : 岩手県
genre : 地域情報

『的中!』

2010.04.20.00:38

本日は、競馬中継内の企画リサーチで水沢競馬場に。
これまで毎年1回は競馬中継を担当してきたが、
実は馬券を買っていなかった…
これではまともな中継はできんな…と思い
大学時代以来、久しぶりに買ってみた。
ひさしぶりの馬券
9R、10R、11Rと③レース、
すべて単賞、100円だけという制限付きで買った。
下手に読んでも当たらない。ならば、全部4番人気を
買おう…と、訳の分らぬ基準で買ってみた。

さあ、各馬一斉にスタート…。
我が馬が、なんと最終コーナーでトップに!
しかし、猛烈な勢いで別の一頭が追い込んでくる!
そしてほぼ並んでゴール!
写真判定の結果、見事に的中。
100円が420円に増えたー!
その後の2レースは、3等。まあこんなものでしょう。
でも、いきなり勝つとは…。ラッキーでした!

競馬場

さて、水沢競馬場のトラックの中央部は
公園の遊具がいくつか置かれており、
子どもを放し飼いにしておくには最適。
時折地響きをあげて馬がすぐ横を走り抜けていく。
なんか面白い配置である。
その遊園地の隣に、なぜか野球場がある…
こんな場所で、いつ野球をするのか…!?

色々面白い場所があるので、是非皆さんもどうぞ。



theme : 岩手県
genre : 地域情報

『岩手の冬のスポーツ①雪合戦』

2010.02.03.22:57

寒い…。あまり寒すぎて吐き気がしてきた…。
なんて思いながらチャリンコをこぎこぎ、
今朝までに積もった雪の中を帰ってきた。
朝ではなく、夜の8時でここまで寒くなるのは
今シーズン初だ。

そんなさっぶいさぶい岩手の冬、
どうせなら寒さを楽しもうというスポーツや
イベントが増えてきた。
そんな北のスポーツ&イベントを3回シリーズで
お届けしよう!

雪合戦2010
まず第一弾は雪合戦。
…と聞いてなめたらいかんぜよ。
ただどんどん雪玉作って投げるだけじゃなく
7割方は下手から投げるループボール。
これがまた、シェルター(防御用の壁)の影に
ぴたりと張り付いている相手の選手を、良くHITするのだ。
来年は絶対に選手として出るゾ!

この「ほっとゆだ北日本雪合戦大会」は、
1月30日、31日に岩手の西和賀町で行われた。
60以上の参加チームが優勝を争った。
結果は…?岩手県内にはテレビでこの大会の模様を
お伝えする。2月14日(日)16:30~(30分番組)
論より証拠、絶対燃えてくるから
是非体験してみてほしい。

さて、今回出場したチームに
「サクラシンマチ」という、関東を中心に
若干の岩手選手が加わって活動しているチームがある。
まさに「サクラシンマチ」という名で活動するミュージシャン、
元吉本、元東都大学野球ベスト9などなど、
話題たっぷりのチームだ。
しかし、一番の話題は、4年前、この大会に
初出場した時に出会った二人が結婚し、
今年は生まれたばかりの娘さんを連れてきた。
この大会が持つ力を感じさせる。
「自分たちがこの大会で感じる感動、幸せを
周りの人にも伝えたい」というリーダー。
また、バリバリ現役のミュージシャン・
サクラシンマチ」の歌も素敵!
結婚した二人のために作った
オリジナル曲も、今回持ち込んでいた。
サクラシンマチのCD×2
そして、こちらはベスト版「10年目の夢始めました」。
いい歌がたくさん入っています!
1年に一回、この雪合戦をターゲットに
集まってくるチームメイト。
皆雪合戦が大好き!そのために岩手の山奥まで
来てくれる。
来年は是非参加するぞ!家族で1チームできるゾと
思っていたが、中学生にならないと選手になれない…。
…ということで、雪合戦チーム参加希望の皆さん、
ぜひコメントください。遠くの(岩手以外の方)もどうぞ。
海外のあなたも、カモン!なんと5年くらい前まで
この西和賀町のチームが、世界大会(フィンランド)で
3連覇していたことがあったという、一度出場する
価値がある大会である。
年に一度集まって、楽しくやるようにしましょう!

theme : ウィンタースポーツ
genre : スポーツ

『岩手に住んで唱えるモノ』

2010.01.21.22:06

我が家のガキンチョ共の就寝時間は9時。
直前の8時台は素晴らしくあわただしい。
5人を風呂に入れると頭がくらくらしてくる。
4人の歯磨きをすると(一人まだ生えてきてないので)
腕がつりそうになる。
そのあわただしい8時台に、やることが一つ増え
ますますあわただしい。
「雨ニモマケズ」の暗誦である。
来月、賢治が生きてきた花巻で
「雨ニモマケズ」朗読全国大会が行われる。
これに向けての練習だ。
今年3回目のこの大会、小3の子1号は、
初回から出場。
1回目は一人で出て4位。2回目は、子2号と一緒に出て3位。
1号は、この大会のおかげで、昨年の末に、あるイベントで
竹下景子さんと同じステージに出演。
一緒に朗読できた。
しかも、この時のBGMは、賢治が愛用していたバイオリンを
賢治の弟(清六さん)のひ孫さんが生演奏。
賢治没後、音を奏でることがなかったバイオリンである!
そして、1号が「雨ニモマケズ」を朗読した時の
音楽は、賢治が作曲したオリジナル曲。
事前に音合わせのため、宮澤家にお邪魔し、選曲させて
いただいたもの。賢治や清六さんの魂が眠る仏壇に
手を合わせて選んだ曲だった。
3年前、賢治の生誕130年の特番を作った。
賢治が亡くなったのと同じ、37歳の時。
作品は好きだったものの、それまで、あえて近寄らなかった
宮澤賢治。しかし、以来、自分の中の大きなウェイトを
賢治は占めている。
そして、娘もこういった形でかかわるようになった。
去年は2号も参加。
2号雨ニモ負ケズ
今年は3号も、この朗読大会に
2号とペアを組んで出場する。
1号&4号雨ニモ負ケズ
1号が暗誦を始めると、4号がやってきて手をつなぐ。
出る気なのか?
いつも我が家では朗読メインでほかの演出はないが
劇仕立てでやったり、合唱仕立てもあり、エスペラント語での
朗読もあり…さまざまな面白い趣向が登場するので
是非お近くの方は来てみてほしい。
2月6日(土)花巻市のなはんプラザで。
ゲストは毎年、宇佐元恭一さん。ミニライブはとっても面白い。
詳しくはこちらのHPで。
『第3回「雨ニモマケズ」朗読全国大会』

岩手の先輩が、こうして声に出して読む文章を
残してくれた幸せをかみしめる。
子どもたちの暗誦する声を聞きながら。
風呂場で立ちくらみを起こしても
腱鞘炎になっても、父はがんばるぞ!

theme : 岩手県
genre : 地域情報

『本州一寒い場所と一世一代の決心』

2010.01.19.08:00

今シーズン一一番の大雪になった日、
いきなり前日にリポーターを依頼して、
盛岡市藪川の岩洞湖へ取材に行ってきた。
藪川。皆さん一度は耳にしたことがある地名ではないだろうか。
北海道に対抗して、「この日一番冷えた場所」ランキングで
かなり上位に食い込む場所だ。本州では歴代最低気温、氷点下35℃を
1945年に記録している。
ちなみに今日は氷点下23.5℃。今シーズン一の冷え込みだった。
ここは、よくダイヤモンドダストが見える川。
藪川②
鼻穴が凍りつく。

1月30日のじゃじゃじゃTVのために、
この藪川で行われる「SUGAフェスタ」を取材している
(2月14日、岩洞湖にて開催される。寒いところで
なぜそれをする…というような競技がこれでもか…と行われる)。
この日は、このめったにない寒さを利用した、ある食べ物を取材。
凍み大根撮影
小さいころから普通に食べていたが、実は作り方を知らなかった。
あの有名なタイマグラばあちゃんも、冬にジャガイモの保存食を作っていた。
キンキンに冷えた川に1週間、10日とさらして、干す。
この寒い時期に川に水を使うなんて…。
でも、冷えるほどいい保存食になる。
こういう生活をしていると、冬は寒い方がいい…と思えてくる。
厳しい環境は、ぬるんでる我々に、ガツーんとした刺激を与えてくれる。
そして、この藪川に入った開拓農民たちの碑がある。
これには、こう書かれている。
「夢なくして何の人生ぞ」
本州一寒い地に入植した人々が残した言葉。
なんていう言葉だ…。
『藪川開拓農民団の朝日新聞記事』

時代は今極寒の時期。
そんな時に、会社を辞め、フリーになることにした。
大学卒業して以来、数か月の失業手当生活を除けば
17年間、ずっと会社勤めをしてきた。
しかし、やりたいことと出来ることが、一致してきた今、
すべてのエネルギーを映像制作に投入するために
独立する!寒い今だから。
 …なんて、ブログで重大発表(自分にとっては)するなんて
最近の有名人みたいだぞっ。1ヶ月後には社長だ!

theme : 岩手県
genre : 地域情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。