スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かしわ山は、今

2012.05.20.22:36

このブログを時々のぞいてくださる皆さん、こんにちは!
かしわ山 妻です。
まったく更新をしていないのに…
きっと高血圧のかしわ山を心配してくださっているんですよね?みなさん!

でも、かしわ山、カラダは大丈夫。
ちょっとネット環境の悪いところに暮らしているだけ。
長期出稼ぎ、そのうえ、かな~り気合いを入れて仕事をしているようです。

彼、今、長野にいます。
この1年は長野と盛岡を行ったり来たりの生活になりそう。

今週末にはキッズ天国のロケ。久々に家族が揃います。
といっても、数日。
家族の大切さ、ありがたさをお互いに実感しています。
スポンサーサイト

☆震災の後悔と2号の苦しみ

2012.03.10.23:45

 子2号(小1)は、最近苦しんでいるようだ。
今週になって2回学校で他の子を殴った。
しかも、顔。
家でも良く怒るし、手もあげる。
だからか…。
1度目は相手の男の子の目の周りに青いあざが。
3年生相手にこの狼藉。弱い者いじめじゃないこと以外
救いがない。
そのことで妻が泣き、外に追い出した翌日に
今度は同級生に手を出す。
 自分もそうだったので、理由なきイライラは良く分かる。
でも…。いくら言っても乱暴がなおらない。
小学校に上がった上の二人は、下三人に手がかかる分
なかなか話が聞けない。遊んでもあげられていない。
もっともっと話し、だっこしてあげないと。

 そんな2号だが、父の後悔にいいアドバイスをしてくれる。
1月に二人で山形まで行った時、久しぶりにじっくり
話が出来た。
父の後悔とは
「お父さんは地震の後すぐに現地に駆け付けられなかった。
親戚のいる田野畑にも行かなかった。
今まで取材でお世話になった人のところにも行けなかった。
その後でボランティアにも行けてない。
取材には何度も行った。お父さんが一番力になれることは
テレビを通して被害があった場所の現実を伝えることだと
思ったんだ」というもの。
 半ば言い訳しつつ、ずっとずっと、震災以来胸に引っかかっていたことを
2号に言った。妻にも言っていないことだ。
そうすると、2号は言った。
「今からでもいいんじゃない?
行ってできることをやってくれば」
こんなことを言えるヤツだから、大丈夫だなと
思っている。
カレー作りを手伝う2号
ニンジンを切る2号

 今度は3号の番。
明日は3月11日。3号の6歳の誕生日だ。
4月から1年生。小学校では
「あの乱暴者の弟が来る…」と随分警戒されているようだ。
人様には迷惑をかけないように…。しかし
必要以上に抑えつけぬように。
いい塩梅が、一番難しい…。
悩みながら、あの日を迎える。
間もなく、3月11日がくる。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

☆鉄人

2012.02.01.00:30

いやあ~。今日は早く帰れるぜ~!
心底うれしく時計をみてふと考える。
夜10時過ぎ。それでもここ5日くらいを考えると
幸せだ。この5日間の睡眠時間。
3、3、0、1、2。
徹夜1日と後2日は会社でうたたね。
せっかくホテル取ってくれてるんだから
帰って止まっていただいた方が得な気がしますよ。
…でも仕方ないんです。出来が悪いんですから…。
何より怖いのは、元気なこと。
全然眠くないのだ。何か起こるんじゃないだろうか…。
昨日の夜は自分の兄弟が何人だったか分からなくなったぞ!
やばくないか?(姉が二人いるような錯覚を…。
本当は姉一人、弟一人なのだが)
錯乱じゃないか!
 VTRも、コメントもある程度めどがたったせいか
今日は元気。ちょっと解放感を感じ、
ちょっと今日は奮発するか!と、夕飯はY牛へ。
震災後、1か月ほどたったころに初Y牛を食べて
「日常って幸せだ」と感じたことを思い出す。
あの頃の仙台は、本当に切なかった。
また、今日も「日常って幸せだ」と感じながら
コールスローと味噌汁付けて、久しぶりに大盛だった
(家で待ってる皆さん、すみません。今日だけ)。

 さて、番組を作る時に「ペタ」という作業をする。
こんなシーンで、こんなことを言うというのを、
付箋紙に書いて貼っていくのだ。
これは、全部、書いたけど落ちたシーン。
札束…だったらいいのに
あまり写真では厚く見えないが
100万円の束くらいの厚さはある
(持ったことないけど)。
ただ、これはおとしたシーンのみ(つまりボツカットですな)。
その他がこんな感じでずらりとシーンがならぶ。
ぺたぺた
45分番組になるとちょっと収まりがつかなくなってしまう。
番組作るのは大変なのです。
取材で買った雪うるいを生でバリバリかじりながら
なんとかここまで来れた…。
雪うるい@へんしゅうしつ
ん?雪うるいってなにですと?
知りたい方は、OAでチェック。

放送は2月3日(金)夜8時、某公共放送で。
残念ながら東北6県のみ。
「ここにWあり」(一部伏字です)、ぜひごらんけらっしゃーい。

theme : 俺の叫びを聞け
genre : 日記

☆ドラマ

2012.01.29.10:00

編集で追い込まれている。(なのにブログなんか更新していていいのか!と
関係者が見ていたらおこられそうだが、1日15分の息抜きですので
ご勘弁ください…)
守衛さんが、「大丈夫ですか…?」と声をかけてくれるのが
嬉しいような悲しいような。
そんな中、かみさんからノーテンキな電話が。
「5号が赤ちゃんモデル事務所の書類選考を通ったよー」
5号スマイル
どんなに泣いていてもカメラを向けるとスマイルする5号

聞くところによると、4倍の高倍率だったと言うが
もしうかっても、東京までの交通費は出ないし
もし何かの仕事があっても、ギャラだってあるのかないのか。
1号が興奮してしまって「私の代わりにゲーノージンになってほしい」と
すっかりステージママのようになっているらしい。

その1号。
つい先日まで、わが故郷・田野畑村でロケが行われていた
NHKの震災がテーマのドラマの主役が
同じ読みの「一香」という名前。そして、総合演出がかつての同期のディレクター。
次回ロケからぜひ参加させてほしいものだ。
名前も(ほぼ)いっしょ。故郷が舞台。
しかも震災のドラマ。出れなくてもいいからお手伝いしたいなあ。

先日、3号と山形取材旅に出た時に
ドラマを見た。その前の週に前編があり
猛烈に楽しみにしていたドラマ。
「とんび」。
トンビと3号
「とんび」を見てるような見てないような3号

かみさんの実家がある通りでロケをしたというので
そういう楽しみで見た。まあ、出るわ出るわ。
懐かしい通りが、しぶーくなっていた。
そして…!あの永遠のアイドル・キョンキョンが西大寺に!
しかも、かなりまったりと。相変わらず魅力的で。
今度帰ったらロケ地巡りだと、思わずミーハーに
なってしまった。

そして、堤真一の言葉に感動。
東京で一緒に暮らそうという息子に
「俺はふるさとじゃー。お前らがどうしようも
なくなった時、逃げて帰ってくるところがないと
どーしよーもなかろーが」
子にとっての親とは、
かくあるべきかと。
ぶつかるべき壁であり、その後はかえるべきふるさと。
ああ。親子とは…の結論が出たので、このブログも
閉じるとしようか。(ウソです)

ちなみに、「ピーナッツ」を「松ぼっくり」と言ったり、
言い間違えが多い3号。「とんび」のことも、ずーっと
「ことり」と言っている。えらい違いだが…。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

☆雪で作るケーキと豪雪地の技とリス捕獲作戦

2012.01.28.12:00

月に一度しか更新されないこのブログ。
一応年明けて初めてですので、ごあいさつ。
本年もよろしくお願いたします。
たまにしか更新しないので、「このブログはもう過去のものでは?」
と思われそうですが、たまにのぞいてみてください…。

この冬のできごとをまとめまして。

1月、1号が11歳に。
我が家恒例のバースデイケーキ作り。
生クリームホイップは私の担当。
これが楽しい。
甘さとふわふわ感と話題性(テレビの人らしい)を求め
常に前回と違う作り方に挑戦している。
ということで、今回は前からやりたかった雪を使ってのホイップに
挑戦。冷やしながらホイップすると固まりやすい。
雪ケーキ

通常は氷水に入れながらやる。私は面倒なのでいつもは保冷剤の上に
ボウルを置いてやっている。しかし、今の時期は雪がたくさんある。
これは使わん手はない!ということで、大きめのボウルに雪を
突っ込んでホイップホイップ!最短記録更新だぜ!と
がんがんかき混ぜる。2号、3号、4号も物珍しそうに
「俺もやりたい」と順番に手伝う。…が、いつまでたっても固まらん!
いつしか私が一人ぼっちでむきになってかき混ぜる。
結局最長記録更新だ!おかしい…。冷やしすぎると固まらんのか…?
話題性倒れだったが、2号デザインのケーキは、非常においしかったので
まあよしとしよう。
1号のバースデイケーキ

ただ、話題性に一番の重きを置くため
味の向上にはつながっていない。残念。

最近出稼ぎ続きで子どもたちと話す機会が少ない。
取材に連れて行って、その車中でお話をすることに。
この冬は、某番組(東北各地の「技」を紹介する番組)で
山形に通っている。往復6時間近くかかるが
ほとんど日帰りで取材中!
3号とは、金山町というところの樹齢300年の大きな杉を
ロケハンに。冬は誰も行く人もない、樹齢300年の杉の森。
3号と金山杉
かんじきを履き、そりに乗せた3号をひっぱり
神々しい森へ。そのほか、雪の季節だけとれる
真っ白い山菜の農家を訪れたりした。
「立派な助手だね」と褒められ、3号もまんざらでもない様子。
今3号がはまっている宇宙戦艦ヤマトの話をたくさんしてあげたり
久しぶりにコミュニケーションがとれました。

翌日は2号を連れて。
車中で夢を聞くと
「春と夏は野球選手で、秋と冬は猟師」。
まあ、個性的。
手近なところから…ということで
いつも私が苦労してとってきたクルミを持ち去る
リスや野ネズミを獲ってみるか!ということに。
冬休みの自由研究にもいいな…と。
「いつから学校始まるんだ?」と聞くと
「分かんない」。さすがだ。大物だ。でももうその時点で1月15日。
これから自由研究初めて大丈夫か?
でも、ペットボトルに一度入ったら出にくいように
切り込みを入れて、中にクルミや大豆を入れて
半分土に埋めて罠をしかけてみた。
リスの罠

何種類か作ったが、当然冬休み中は獲れず。
これからも続けてみます。

山形の山道を走りながら2号と罠の話で盛り上がっている時に
悲劇が起きた…!
なんとリスの話をしている時に道路にリスが飛び出してきて
雪の壁に阻まれ、クルマに向かって突進してきた…。
生まれて初めてクルマで生き物をひいてしまった。
しかもリス。しかも、リスを獲ろうという話をしている時に…。
ショックではありますが、今年もがんばろう(無理な〆ですが)。

ガキどもと久しぶりにじっくり話して良かった。
「家族のために…」と思って一生懸命やっていたつもりだったが
やっぱり一緒に遊ばないと…。
今年はいままで以上にガツンとぶつかりあって行くぞ!
お前ら、俺を越えていけ!(もう越えられてるかもしれんが)

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
twilight

powered by ブログの時計屋さん
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

かしわ山

Author:かしわ山
岩手県盛岡市の住人です。テレビ番組ディレクター。5児の父。好きなことは、山の生活と家族!クルマ、スポーツも!

キーワードアドバイス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。